ルミガンでまつ毛を伸ばす効果はあるか

ルミガンを通販で購入して使ってみました

本来は病院で処方されるルミガン。
ですが初診代+診療代+お薬代(ルミガン)でかなり高くなるとのことなので、個人輸入をして購入してみました。

 

個人輸入と言っても普通の通販での購入と変わらないので安心してくださいね。特別なことは何もないです。

 

ルミガン効果について

 

ルミガンには、ルミガン本体+アプリケーターが2袋ついています。
アプリケーターは筆のようなもの、これにルミガンを垂らして瞼に塗布します。

 

それぞれ見ていきましょう

 

ルミガン添付文書を確認

 

こちらがルミガン
小さな箱に入っており、いかにも処方薬と言った印象。

 

ルミガン点眼液

 

あけると目薬のようなボトルが入っています。
内容量は3mlと少量、ですが一度に一滴ほどしか使わないため、長持ちします。

 

ルミガンは美容外科でも処方可能

 

続いてこちらがアプリケーター。
筆タイプになっており、一本ずつ個別包装になっています。
もち運びにも便利ですし、衛生的ですね!

 

ルミガンはアプリケーター付きで購入

 

このように、アプリケーターに一滴垂らして使用します。
目薬のようなボトルなので、押すだけで適量出すことが可能。

 

ルミガン値段は安いです

 

アイラインを引くように、瞼に塗布していきます。

 

筆が太めになっているので、ひと塗りでOK
あまり塗りすぎではいけません。

 

私はお風呂上りのスッピン肌に塗布をしています。

 

ルミガンの効果を100%感じたいので、化粧水などは瞼を避けるようにつけ、ルミガンだけを塗布。

 

使用し続けて1か月がたった頃、まつ毛とまつ毛の間の隙間がなんとなく埋まっていることに気づきました

 

その後も使用を継続…2か月がたった頃になるとスッピンでも柔らかくてコシのあるまつ毛になり、マスカラを塗らなくても十分などほどまで効果を実感

 

最低4か月の使用が必須と言われているルミガンですが、たったの2か月で目に見えた効果を実感することができました。

 

一滴塗るだけと手軽なケア方法も魅力的ですよね!

 

ルミガンamazonでは購入出来ない

 

ぱっちりまつ毛を手に入れることができるルミガン。

 

使用方法さえ守れば、効率よく濃くて長いまつ毛を手に入れることができます。

 

「スッピンでも目力がほしい!」

 

「マツエクやつけまつ毛に頼りたくない!」

 

こんな方にぜひお試ししてほしい商品です。

 

ルミガン通販

ルミガンとは

ルミガンは元々は緑内障の治療薬として眼科で処方されていました。

 

緑内障治療の副作用としてまつ毛が伸びると報告があり、臨床試験を行った結果、4か月で80%以上変化が見られたとの結果が出ています。

 

まつ毛を伸ばす方法

 

それ以来まつげ育毛剤として、様々なメディアで取り上げられるようになりました。

 

まつ毛が長く濃くなった原因は、ルミガンに含まれるビマトプロストという成分。

 

まつ毛の成長を促す

まつ毛の毛周期を長くする

 

ビマトプロストにはこれらの効果があると、のちの研究でも明らかになりました。

 

成長をサポートし、黒く太いまつ毛を実現。

 

さらに毛周期の中でも成長期の期間を長くすることで、まるでつけまつ毛のようなぱっちりまつ毛を手に入れることができるのです。

 

ルミガン通販

ルミガンに副作用は?

ルミガンは病院で処方される医薬品。

 

本来は緑内障患者に処方されるお薬なだけあり、副作用が起こるのではないか?と心配な方も多いようです。

 

ルミガンの副作用はほぼないと言われています。

 

自まつ毛を育毛する

 

元々目元に使うために作られた医療用のお薬のため、安心安全を徹底して作られています。

 

しかし、ごくまれに副作用が発症することもあります。

 

必要以上にルミガンを塗布することで、瞼の皮膚が薄くなり上の瞼が垂れ下がってしまうこともあるんだとか…。

 

強く塗布することで、色素沈着も起こしてしまうようです。

 

ですが、どれも使用方法を誤ってしまった場合のみ。

 

ルミガンは1日の塗布回数が1回と決められています。

 

自まつ毛フサフサにする

 

たくさん回数を塗ればよい、というわけではありませんので、使用量をしっかり守りましょう!

 

また、塗布をすることで色素沈着も報告されていますが、強くこするように塗布することが原因。

 

優しくなぞるように塗ることで、色素沈着は防ぐことができます。

 

どれも使用方法通りに使えば防げることなので、心配はいりませんよ。

 

ルミガン通販